Valcucine

Valcucine JP


Valcucine日本限定モデル

Valcucineの創業者兼クリエイティブデザイナーのガブリエレ・チェンタッツォ氏の思想を受け継ぐ日本限定モデル。圧倒的な個性をもつイタリアのブランドValcucineの美学、日本におけるシステムキッチンのパイオニアであるクリナップの技術を融合した至高のキッチン「iaponica」が誕生した。

  • 必要最低限の要素で構成された視覚的な美しさ、五感や驚きといった人の持つ美的好奇心に訴えるマテリアル、緊張や調和から得る哲学的な美しさ。こられのValcucineの根底にある揺らぐことないデザイン思想がvalcucinejpを美しいキッチンへ昇華させている。

    DESIGN

    必要最低限の要素で構成された視覚的な美しさ、五感や驚きといった人の持つ美的好奇心に訴えるマテリアル、緊張や調和から得る哲学的な美しさ。

    Valcucineの根底にある揺らぐことないデザイン思想がiaponicaを美しいキッチンへと昇華させます。

  • valcucinejp(イヤポニカ)最大の特徴である、イタリア伝統工芸の前板を象徴的なラインとして表現した帯板。業界に先駆けステンレスの発色開発を行ってきたクリナップのカラーステンレスでシリーズを象徴づけるARTのラインとして表現しました。

    BELTLINE

    最大の特徴である、イタリア伝統工芸の前板を象徴的なラインとして表現した帯板。

    業界に先駆けステンレスの発色開発を行ってきたクリナップのカラーステンレスでシリーズを象徴づけるARTのラインとして表現しました。

  • 帯板を強調する取手の無いフォルム。シャープな形状にする事でシリーズを象徴づける帯板を演出しているのと同時に手がけしやすい35°のテーバー加工を施しています。また、キャビネットは奥までスムーズに引き出せるオールサイド収納。ゆっくり静かに閉まるサイレント機能付きで、収納物を衝撃から守ります。

    DOOR

    帯板を強調する取手の無いフォルム。シャープな形状にする事でシリーズを象徴づける帯板を演出しているのと同時に手がけしやすい35°のテーバー加工を施しています。

    ゆっくり静かに閉まるサイレント機能付きで、収納物を衝撃から守ります。

  • シンク裏の底面は、作業音を抑える制振構造で、サイレント性能にも優れています。エンボス加工を施してあるのでキズがつきにくく、美しさが長持ちします。シンクの表面には油汚れ、水アカが落としやすい親水性のセラミック系特殊コーティングを採用

    SINK

    シンク裏の底面は、作業音を抑える制振構造で、サイレント性能にも優れています。

    エンボス加工を施してあるのでキズがつきにくく、美しさが長持ちします。シンクの表面には油汚れ、水アカが落としやすい親水性のセラミック系特殊コーティングを採用。

KITCHEN PLAN GALLERY